大好きな8月が終わってしまって泣きそうなときに聞く曲「せぷてんばぁ」

Sep 1, 2010

大好きな8月が終わってしまいました。
花火大会もキャミソールもビキニも、あと1年待たなければいけません。

そんな切ない9月のはじめにぴったりな一曲を紹介します。
クレイジーケンバンド(以下CKB)の「せぷてんばぁ」です。

CKBは、昔から大好きなバンドで、好きすぎて、
大学時代吹奏楽部でコピーバンドを結成したくらいです。

そんなCKBのせぷてんばぁ、歌詞が、とても切なくて泣けるんです。
夏の曲が多いCKBだからこそ、こういう夏の終わりの曲はグッとくるんです。
(「秋になっちゃった」も夏の終わりの代表曲。あわせてどうぞ)

せぷてんばぁ クレイジーケンバンド
作詞:横山剣 作曲:横山剣

恋はあの日で終ったの
またいつもの一人ぼっち
せぷてんばぁ 夏はもう後ろ姿
ありがちな恋の唄です

楽しく過ごした事しか 今は想い出せないけど
せぷてんばぁ 9月は胸に来ますね
明日は会社を休みます

どうしてみんな別れ間際に
綺麗な嘘をつくのでしょう
二度と顔も見たくないのに
友達でいようなんて

横須賀線の最終で
鎌倉の海に来ました
やっぱり心の奥であなたを
少し恨んでいるのです

どうしてみんな別れ間際に
綺麗な嘘をつくのでしょう
二度と顔も見たくないのに
幸せになれよなんて

横須賀線の最終が
車両基地で眠った頃
私も冷たい9月の海で
泣きつかれて眠りました
泣きつかれて眠りました
明日は会社を休みます

「明日は会社を休みます」なんて歌詞、
普通使わないですよね、これこそがCKBクオリティ。

特に、大学時代に横須賀に住んでいた僕は、
「横須賀線の最終で」の歌詞のところで、ノスタルジってしまって、
もうノックアウトです。メロメロです。

「せぷてんばぁ」

白坂翔
白坂翔

東京のWEB制作会社の代表をしています。デザイナー兼ディレクター。
JELLY JELLY CAFEというお店のオーナーでもあります。MORE

LINE@やってます

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

あわせてどうぞ

カッパドキアで気球に乗って上空1,000mを遊泳してきた