シルク・ドゥ・ソレイユ「ゼッド」をパークプランで行ってきた

Aug 2, 2010

シルク・ドゥ・ソレイユ「ゼッド」をパークプランで行ってきた

プラップジャパンの北山けんちゃんにご招待いただきまして、
東京ディズニーリゾート内にある、シルク・ドゥ・ソレイユの「ゼッド」を観にいってきました。
(けんちゃんありがとう!)

このシルク・ドゥ・ソレイユ 東京シアターは、
北米エリア以外では初の、ショー公演専用常設劇場らしいです。なんかすごい。

シルク・ドゥ・ソレイユ「ゼッド」をパークプランで行ってきた

肝心のショーはどうだったかと言うと、そりゃもう、神業の連続でした。
重力を感じさせないアーティスト達の息を飲む演出に、90分間、肩の力が入りっぱなし!

サーカスを観るのは、多分15年ぶりくらいだと思うのですが、
(そのとき観たのは、ライオンとか出る昔ながらのテントのサーカス)
なんか、そのとき観たそれよりも、はるかに色んな部分のディテールが細かいんです。
イイ意味で、すさまじい練習量が見えてしまう程の完成度の高いアクションはもちろん、
生演奏とリンクしたパフォーマンスもそうだし、現実離れした世界観の衣装の配色、
タロットカードをモチーフにした西洋美術的舞台デザイン……。

サーカスの常識が、覆させられました。
今まで、
「ただ人がぐるぐる回るだけのパフォーマンス=サーカス」
とうい認識だった僕にとって、
アートの要素がここまで強いものだとは思いませんでした。
イイ刺激になりましたし、定期的にゼッドのような一流のショーを観て感性を鍛えたい、と思いました。

あ、あと、綱渡りのシーンで、隣の席の男の子が、
「こわい…もうやめて欲しい!」って言ってたのがかわいくて、
ついつい「うんうん、君の気持ちわかるよ……」って言ってあげたくなりました。

今回のゼッドのチケット、実は、観賞後に東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに行けるプランだったので、
ディズニーシーに行って閉園まで楽しんできました。

このプラン、僕も最近まで知らなかったのですが、
12,500円のステージサイドに500円か1000円を追加するだけで、
鑑賞後にランドか、シーどちらかで遊べるんです。これはお得。
詳しくは、以下のページに案内があります。
"ゼット+パーク "プラン料金 > シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京「ZED」オフィシャルホームページ

シルク・ドゥ・ソレイユ「ゼッド」をパークプランで行ってきた
(写真の広告は、9.26まで、となっておりますが、好評につき、年内いっぱいまで期間延長になったらしいです!)

僕は16時〜17時半の回でショーを鑑賞したので、
+500円の13,000円のプランで18時からディズニーシーに行ってきました。

18時過ぎてもまだ明るい! まだまだ遊べる!
シルク・ドゥ・ソレイユ「ゼッド」をパークプランで行ってきた

夜に行くなら、ランドよりシーの方が断然いいですねー。
シルク・ドゥ・ソレイユ「ゼッド」をパークプランで行ってきた

そんなかんじで、ゼッドとディズニーシーを1日で楽しむという、超贅沢な日になりました。
ゼッド、行こうか迷ってるひとは、ぜひ行った方がいいと思います。
そして、行くなら、「ゼッド+パーク」プランがかなりお得なので、
ぜひ、「ゼッド&ディズニー」の最強コンボの贅沢休日をオススメします!

シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京「ZED」オフィシャルホームページ

ゼッドCM

白坂翔
白坂翔

東京のWEB制作会社の代表をしています。デザイナー兼ディレクター。
JELLY JELLY CAFEというお店のオーナーでもあります。MORE

LINE@やってます

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

あわせてどうぞ

カップヌードルCM 「サムライ in ブラジル 」の甲冑武者はフリースタイル・フットボール世界大会で優勝した徳田耕太郎