iPhoneの画像加工アプリはPhotoshopがベスト

Sep 16, 2010

iPhoneの画像加工はPhotoshopがベスト

iPhoneで撮った写真、加工してますか?
Twitterに写真をアップする前などに、
ちょっとひと手間かけるだけでグッとイイ写真になる
画像加工ソフトを紹介いたします。

その名も、Adobe Photoshop Express。
みなさんご存知の、あのフォトショです。しかも無料。

無料アプリにもかかわらず、かなり多機能なので、
どう加工していいかとまどってしまうと思いますが、
基本、「明るさ」「彩度」の2項目だけ調整するだけで、
かなり見違える程イイ写真に補正することができます。

実際にやってみましょう。
使うのは、上部メニュー左から2番目の太陽みたいなアイコンの、
「Exposure」と「Saturation」のたった2STEPです。
iPhoneの画像加工はPhotoshopがベスト

STEP.01 明るさ補正(Exposure)

まず、「Exposure」で明るく補正します。写真の暗さにもよりますが、+30くらい。

明るくなった!
iPhoneの画像加工はPhotoshopがベスト

STEP.02 彩度補正(Saturation)

次に、「Saturation」で彩度あげて、終了。+30前後くらいが目安です。

鮮やかになった!
iPhoneの画像加工はPhotoshopがベスト

保存と同時にFacebookやTwitpicにアップしてくれるという機能も割と便利です。
iPhoneの画像加工はPhotoshopがベスト

この2ステップ、所要時間は慣れれば30秒かかりません。
この手軽さでこの変わり具合、病み付きになりますよ!

その他の加工例

僕が実際に今までTwitterにポストしてきた写真達も、
もちろんこのアプリで加工してから、アップしています。
加工前(左)と加工後(右)を並べてみたので、比べてみてください。

つけめん、右の方がダンゼン美味そう。
iPhoneの画像加工はPhotoshopがベスト

カフェラテも、右の方がクリーミーなかんじ!
iPhoneの画像加工はPhotoshopがベスト

暗い店内で撮ったビールも、ここまで明るくなります。
iPhoneの画像加工はPhotoshopがベスト

いかがでしたでしょうか。
ここまで精度が高くて、無料アプリとくれば、
ダウンロードしない手はありません。
ぜひ一度、試してみてくださいね。

Adobe Photoshop Expressのダウンロードはこちらから

白坂翔
白坂翔

東京のWEB制作会社の代表をしています。デザイナー兼ディレクター。
JELLY JELLY CAFEというお店のオーナーでもあります。MORE

あわせてどうぞ

スライムTwitter Bot作りました。