PSP go、だいぶ思い切ったなぁ。欲しいなぁ。

Jun 5, 2009

trueついにきましたねーPSP goが。
6月2日に発表された、PSP goがかなり話題になってます。
11月1日発売、2万6800円だそうです。

このPSP go、かなりゲーム界に革命を与ると思います。
従来のゲーム機と大きく違うところは、
完全ダウンロード専用機、ってこと。
つまり、ソフトをいれるところが、無いんです!

いや、ついにこの時代がきましたねぇ。いろいろ波紋を呼びそうです。
ネット界では既に賛否両論が、そりゃあもう、すさまじいです。

あんまりピン、ときてないひともいると思うので、
個人的に気になるメリットとデメリットをつらつら書いてみます。

【メリット】
・ソフトをお店に買いに行かなくても、ネットがつながればどこでも手に入る。
・ソフトはダウンロードするので、ゲーム機とソフトを別々に持ち歩く必要が無い。
・開発コストが大幅に下がるので、ソフトの価格が下がる。(これはうれしい!)
・ソフトいれるところが無いので大幅な軽量化(PSPより50%小型、40%軽量)

【デメリット】
・今までのPSPのソフトが使えない
・ゲームショップ屋さんは迷惑。流通の問題は必至。
・ネット環境が無いユーザー、苦手なユーザーは逆に面倒。
・ソフトというモノを買う、っていう概念がないので、「買った感」があまり無い。

一番波紋を呼んでるのは、ゲームショップの怒りの声。
ソフトを売って利益を出しているお店にとっては、ダウンロード販売じゃ儲かる余地がない。
こりゃ流通問題、大変なことになるだろうなぁ。

ユーザーは安く買えるからハッピーだし、ソニーも儲かってハッピーだけど、
ゲームショップにとったら、たまったもんじゃないだろうなぁ。

個人的には、
・ソフトというモノを買う、っていう概念がないので、「買った感」があまり無い。
っていうのについて言いたい、です。

僕が小学生のときに、誕生日とかに買ってもらったゲームソフトを、
キレイに包まれた箱から開けたときの喜びといったら、未だに忘れられません。
今思い出しても、なんかうきうきします。

そういう、「買ってもらった感」っていうのが、
ダウンロード販売にしちゃうと、かなり薄れちゃうと思うんです。
発売日にお店まで行って買うのもまた、楽しいのになぁ。

そういうのも含めて、そんな時代になってくるのかなぁ、
と昔を思い出しながら発売をわくわくして待ちます。

白坂翔
白坂翔

東京のWEB制作会社の代表をしています。デザイナー兼ディレクター。
JELLY JELLY CAFEというお店のオーナーでもあります。MORE

LINE@やってます

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

あわせてどうぞ

Nikon D40x買いましたー!