家庭用レーザーカッター「FABOOL Laser Mini」を買ったので早速息子のおもちゃを作ってみた

Apr 14, 2017

ついにレーザーカッターを買いました! いろんなレビューを見まくった結果、「FABOOL Laser Mini」に決めました。価格は9万円とちょっと。ひと桁万円でレーザーカッターが手に入る時代になるとは……最高だ!

組み立ては自分で

マニュアルには2時間以内で組み立てられる的なことが書いてあったのですが、結局2時間半かかりました……疲れた。ちなみに組み立てに必要な工具などはすべて同梱されております。

レーザーカッター組み立て、2時間半かかってなんとか完成ー!

sho shirasakaさん(@shoshirasaka)がシェアした投稿 –

記念すべき第1号の作品

僕はボードゲームを作ったりする仕事もしているので、今後レーザーカッターを活用して試作品などを作れたらいいなぁ、と思ってます。でもその日が来る前に一度このレーザーカッター試してみたい! なにか作りたい! と考えた結果、2歳の息子のおもちゃを作ることに決めました。

息子は電車(プラレール)が大好きなので、電車を作ってあげることにしました。
Illustrator(通称イラレ)を使って展開図を描いていきます。素材は、MDFという素材(厚さ2.5mm)を使うことにしました。線の色を変えることで、レーザーの強さなどを分けることができます。下のデータだと、黒い線で切断し、赤い線(ロゴ)は出力を弱くすることで刻印にします。

で、できたのがこちら。初めて作ったわりには、意外といい感じになりました。息子も喜んでくれてよかった。

電車好きの息子にレーザーカッターで電車作ってあげました!よろこんでくれてよかった〜

sho shirasakaさん(@shoshirasaka)がシェアした投稿 –


早速クレヨンで塗装されました。

このくらいのものなら家庭用のレーザーカッターでも十分作れることが分かりました。これは楽しいおもちゃだぜ!! 次は何作ろうっかな〜〜。

白坂翔
白坂翔

東京のWEB制作会社の代表をしています。デザイナー兼ディレクター。
JELLY JELLY CAFEというお店のオーナーでもあります。MORE

LINE@やってます

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

あわせてどうぞ

F-01Cの無線LANプリントやってみた!