朝日広告賞の作品「小学一年生」が面白い

Jul 14, 2012

第60回 朝日広告賞 一般公募の部の中で、
小学館の課題〈小学一年生〉で入選した作品が面白いので紹介します。

「実際の掲載は難しい表現だと思うが、批評精神があって、上手に社会と遊んでいる感じが、コンペならではという感じがした」(岡田氏)

という審査員の方のコメントですが、
本当にそうですよね、実際に案件として小学館に提案しても、怒られそうですよね。
そういう意味で、確かにコンペならでは。

他にも素晴らしい作品がたくさんあります、以下よりどうぞ。
第60回 朝日広告賞 一般公募の部 朝日新聞社広告局 – @ADV
↑個人的には、旭化成の課題〈サランラップ〉も大好きでした。(誕生日の方)

白坂翔
白坂翔

1984年生まれ。ボードゲームカフェJELLY JELLY CAFEオーナー、将棋カフェCOBINオーナー、マーダーミステリー専門店Rabbitholeプロデューサー、株式会社人狼の代表取締役。ポーカーとゴルフが好きです。MORE

あわせてどうぞ

最近Skypeでやっているビジネスのやりとりはほんとチャットワークに全部移行して欲しいなという願望を込めて書かれた記事の紹介