PLUTO最終話

Apr 10, 2009

PLUTOが今週で終わっちゃったー。

原作の再現ぶりはかなりクオリティ高かったなぁ。
さすが浦沢直樹先生っす。

手塚治虫作品のオマージュは、
いままでたくさんあるけど、
完成度、ダントツじゃないかなぁ。
オマージュ度とオリジナリティどっちも高いとか、
才能に嫉妬もんですよ、ほんとに。

でも、原作以外のエピソードが、
うまくまとまんないまま終わっちゃった、
っていう感じが少しするなぁ。少しね。

これは別にPLUTOだけじゃなくて、
20世紀少年とか、モンスターとか、
尻すぼみな感は否めないんだよなぁ、正直。

浦沢漫画特有のストーリーのつなげかたとか、
超天才的なんだけど、その中で、
読者の期待も当然大きくなるわけで、
その期待を背負いすぎたのかなんなのか、
みんなが納得した最終話にもってけてないかんじ。
まぁそんなの差し引いても、浦沢漫画大好きです。

あ、そういえばNANAなんか、
読者の期待背負いすぎてストーリー迷走してるかんじするけど、
実際どうなんだろ。
でも恋愛ものは、
きれいにうまいことまとめて終われそうなもんですよね。

それと比べると、20世紀少年系、
例えば多重人格探偵サイコなんか、
絶対スマートな最終回は、無理だと思う。
とかいいながら結構楽しみにしてるんだけど。

白坂翔
白坂翔

1984年生まれ。ボードゲームカフェJELLY JELLY CAFEオーナー、将棋カフェCOBINオーナー、マーダーミステリー専門店Rabbitholeプロデューサー、株式会社人狼の代表取締役。ポーカーとゴルフが好きです。MORE

あわせてどうぞ

本日公開。新たに撮り下ろした東京事変の新作PV「閃光少女」がとても良い