やっぱ海外の広告はひと味違う。

Jul 14, 2009

海外の広告って、奇をてらった粋なものが多いですよねー。
そんな粋な広告が、まとまった記事がありました。

海外の広告SUGEEEEEEEEEE
(ブログ自体の構成はひどいもんですが内容はすごいです)

この中から、気に入ったものをいくつか紹介しますね。

・反戦を訴えるポスター
true結局は自分の首しめるよ、ってこと。
普通に考えたら、こんな風に巻き付けるポスターは
見づらくなって訴求しづらくなるはずなのに、
逆転の発送ですね。

・ガラス用洗剤の広告
true奇麗になりすぎちゃって、ぶつかっちゃうから危ないよ、ってこと。
海外の広告って、
擬人化うまいよなぁ。センスある。

・双眼鏡の広告
trueこんな風によく見えますよ、ってことですね。
ってか見え過ぎでしょ!
ユーモアがすばらしい。

・シートベルト着用義務の広告
trueシートベルトつながないと、
体つながんなくなっちゃうよ、ってこと。
これはストレートにキますねー。

・ニンテンドーDSの広告
trueこんなときでもDSやっちゃうくらいおもしろいって、ことですかね。
商品を写さないのにここまで分かりやすい広告って、
日本じゃなかなか見ない。

いやーどれも発想力に感心させられるものばかりですねー。
日本の広告は、芸能人が笑顔で「うまい」やら「すごい」やら言うのばっかりで、つまんない。
日本だと規制もあるからあんまりブラックジョーク使えないってのもあるのかな。

白坂翔
白坂翔

東京のWEB制作会社の代表をしています。デザイナー兼ディレクター。
JELLY JELLY CAFEというお店のオーナーでもあります。MORE

LINE@やってます

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

あわせてどうぞ

F-01Cのアクセスポイントモード時のマルチタスク機能をチェック