個人でも使えるようになった「LINE@」を使ってみました。「キーワード応答メッセージ」機能が使い方次第で面白いかも。

Feb 17, 2015

今まで、店舗向けに提供していた「LINE@」が、個人や法人問わずオープン化されました。
LINE@で販促・ファンを獲得!無料アプリで簡単に始めるビジネス向けLINE

さっそく、僕が制作・運用を担当している「あさこ食堂」でもLINE@を始めてみました。

個人でも使えるようになった「LINE@」を使ってみました。使い方次第で面白いかも。
公開してから1日で、友だち数700越えました!

いまこのページをスマートフォンで見てるあなたは、ぜひ↓こちらのボタンから追加してみてください。
友だち追加数

 

ID検索や、QRコードからの追加もできます。

LINEのID検索から友だちを追加する

「LINE」アプリで、「その他」タブから「友だち追加」を選択することで、ID検索画面を表示できます。あさこ食堂のLINE ID「@asacokitchen」を入力します。IDを入力後(@も忘れずに入力してください!)、「検索」アイコンをタップします。検索結果が表示されるので、「追加」をタップします。

LINEのQRコードで友だちを追加する

LINEでQRコードリーダーを起動し、下記のQRコードを読み取ることで友だち追加することができます。

「キーワード応答メッセージ」機能が面白い

個人でも使えるようになった「LINE@」を使ってみました。使い方次第で面白いかも。

LINE@には、「キーワード応答メッセージ」という機能があります。ユーザーさんが特定のキーワードを入力すると、それに合わせて自動でメッセージを送ることができます。

たとえば、「トマト」と送ってみると、すぐさまトマトを使ったオススメレシピをお返事します。

個人でも使えるようになった「LINE@」を使ってみました。使い方次第で面白いかも。
自動応答メッセージでオススメレシピをすぐ教えてくれます

レシピサイトをよく見るひとは、「TwitterとかFacebookはやってないけどLINEはやってるよ!」という層が多いと思うので、LINE@を上手く活用できれば効果的なんじゃないかなぁ、と思ってます。

がっつり運用しようと思うと有料版にアップグレードする必要がありますが、最初は無料版で十分すぎるので気になる方は試しに使ってみてはいかがでしょうか。

【LINE】公開型アカウント「LINE@」をグローバルでオープン化 法人・個人問わず、月額無料でLINEを対外的なコミュニケーションやビジネスに利用可能 | LINE Corporation | ニュース
LINE@で販促・ファンを獲得!無料アプリで簡単に始めるビジネス向けLINE

白坂翔
白坂翔

東京のWEB制作会社の代表をしています。デザイナー兼ディレクター。
JELLY JELLY CAFEというお店のオーナーでもあります。MORE

LINE@やってます

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

あわせてどうぞ

猫よりダンゼン犬派だったけど、猫も、けっこういいかも。