日本酒は、読みやすい名前をつけるべき

Oct 5, 2013

もし僕が日本酒を作る職業をしていたとして、
新しく日本酒作りました、名前をつけましょう、となったとしたら、
一番に意識しようと思うことは、
「読みやすい名前をつける」です。

日本酒の種類が豊富のお店で、
どれ飲もうかな、と思ったときに、
やっぱり読みやすいお酒のほうが頼みやすいです。

そりゃあ、飲みたいのがあったら、
店員さんになんて読むんですか、って聞いたり、
これください、って指差して頼んだりすればいい、
っていうのは分かってるんですけどね。

たくさんの種類の日本酒を置いてる店で、
特にこれが飲みたい、っていうのがなければ、
読み方が分かってるお酒か、この読み方以外ないだろう、
って名前のお酒を頼んじゃいがちです。

そういう人、結構多いんじゃないかなぁ。

おまけ

写真のお店は、最近お気に入りのお店、地酒やもっとです。
日本酒のメニューがテイスト別にマトリックスで並んでるから、選ぶのが楽しいです。
(フルーティー←→香りおだやか)(すっきり←→濃厚)

白坂翔
白坂翔

東京のWEB制作会社の代表をしています。デザイナー兼ディレクター。
JELLY JELLY CAFEというお店のオーナーでもあります。MORE

LINE@やってます

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

あわせてどうぞ

ほめられサロンがおもしろい