二人零和有限確定完全情報ゲームって知ってますか?

Feb 22, 2013

こんにちは! ボードゲームカフェのオーナー白坂です!

突然ですが、
「二人零和有限確定完全情報ゲーム」
ってご存知ですか?
読みは、「ふたりぜろわゆうげんかくていかんぜんじょうほうゲーム」です。
「アブストラクトゲーム」ともよばれます。

二人零和有限確定完全情報ゲーム – Wikipedia

簡単に説明すると、二人零和有限確定完全情報ゲームとは、
「プレーヤーが二人で、手札などの情報がお互いに明かされていて、偶然の要素が入らないゲームの」ことをさします。
例えば、麻雀(手札が見えない)や、すごろく(運の要素がある)はこれに該当しません。

チェス・将棋・オセロ・囲碁・五目並べなどが「二人零和有限確定完全情報ゲーム」に分類されます。

この種類のゲームの面白いところは、
手の数が有限なので、「先手必勝か後手必勝かが決まっている」
ということです。

例えば、五目並べは先手必勝、6×6のオセロは後手必勝、というのがもう分かっているんです。
他にも、僕の大好きなどうぶつしょうぎも、後手必勝、というのが分かっています。

参考:「どうぶつしょうぎ」の完全解析(pdf)

実は、オセロ、将棋などの昔ながらのゲーム以外にも
世界にはたくさんの二人零和有限確定完全情報ゲームがあります。

個人的には、CubeSieger、コリドール、クアルトあたりが好きです。
特にクアルト!!これは面白いです。ぜひ。

白坂翔
白坂翔

東京のWEB制作会社の代表をしています。デザイナー兼ディレクター。
JELLY JELLY CAFEというお店のオーナーでもあります。MORE

LINE@やってます

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

あわせてどうぞ

世界時計機能アドオン「FoxClocks」