「イニシエーション・ラブ」乾くるみ 読了しました。

Jul 29, 2012

「イニシエーション・ラブ」読了しました。
「ジャンルは恋愛小説だけど、ミステリマニアの間では有名」という、
評判を聞いてなければ絶対に読んでなかった中二病みたいなタイトルの小説です。

小説自体は、結構陳腐な恋愛小説で、ミステリー感ゼロなのですが、
最後の最後、最後の2行のオチでスカっと騙されました。

残り10ページくらいまできてから、
「え、このまま終わっちゃう?このまま終わったらただの雑な恋愛小説だけど大丈夫?」
と思いまながら、とうとう最終ページにきてしまい、最後の最後の2行で、
「ああああー騙された!」その後、脳内でそれぞれの辻褄が合ったときの爽快感が凄まじいです。

ネタバレ込みの解説は、以下のブログが大変詳細に書かれていて、参考になります。
謎解き『イニシエーション・ラブ』 序章 時系列データ: 【ゴンザの園】

まだ読んでないひとは、ぜひ一度読んでみてから、ネタバレを見てください。
ミステリーは、読んだ後にいろんなひとの解説や批評を見るのが本当に楽しいです。

白坂翔
白坂翔

東京のWEB制作会社の代表をしています。デザイナー兼ディレクター。
JELLY JELLY CAFEというお店のオーナーでもあります。MORE

LINE@やってます

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

あわせてどうぞ

暗記パン×ジョジョ