カレーは音楽に例えると分かりやすい

Jun 28, 2012

暇人\(^o^)/速報 : アメリカ人 「日本人はカレーを独自に改良した。カレーはもはや世界に誇れる日本の文化だ」 – ライブドアブログ
という記事を読みました。とっても同意です。

この記事を見て思い出したのが、
過去に宇多丸さんが言っていカレー名言、
「カレーは音楽であり、音楽はカレーだ!」
です。

ラジオで特集もやっていたのですが、かなり面白いです。ニコニコ動画アーカイブありましたので、ぜひ。↓
タマフル◆カレーは音楽であり、音楽はカレーだ特集2010! ‐ ニコニコ動画(原宿)
マジックスパイスのカレーをマイケル・ジャクソンのEarth Songに例えるとか秀逸。

もう終わってしまったけど大好きだった番組「博士の異常な鼎談」でも熱く語ってました。

↑カレー論は、7分10秒〜

↑カレー論は冒頭〜3分10秒。ここの冒頭から引用したのが以下です。

「中村屋のカレーはチャツネが低音部を足す。
デリーのカレーはタマネギがハイハットとして高音部を足す。
高音部をたてることで低音部もより際立つ、これはMIXと同じ理論。
辛すぎるカレー、低音を鳴らせばいいってもんじゃない、もう音割れてるから。」

うーん面白い。カレーが食べたくなってきた。
個人的には、共栄堂、ボンディ、シャンティ、まんてん、夢民、
マジックスパイス、エチオピアあたりがオススメです。

ラジオのカレー特集で熱く語っていたゴスペラーズ黒沢のカレー本

白坂翔
白坂翔

東京のWEB制作会社の代表をしています。デザイナー兼ディレクター。
JELLY JELLY CAFEというお店のオーナーでもあります。MORE

LINE@やってます

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

あわせてどうぞ

深夜のコンビニってなんか引力がある