器はおちょこ級のサラリーマン「ちょこやまくん」が面白い

Feb 12, 2012

ちょこやまくん面白いわー。

ちょこやまくんは「おちょこ」のように小さな器のサラリーマン。器が小さいから、女の子からの視線には常に自意識過剰で、同僚や後輩には見栄っぱり、自分の健康管理には極端に心配性です。もちろん、お金にセコいことは言うまでもありません。「こいつ、ちいせいなー!」と笑いつつも、なぜか憎めない、ちょこやまくんのスモールサイズな毎日をお届けします。

地獄のミサワに似た匂いを感じるものの、
ちょこやまくんの方が、現実味があるというか、
とにかく、僕は、全てに共感出来ました。

個人的に気に入ったのを、いくつかピックアップ。

アンケート用紙の年収記入欄に50万多く書く。
→「経費とか入れて実質こんなもん。」それが、ちょこやまくん。

基本、ちょっと盛るよね。
 

話し相手が咳してる間ずっと息吐き続ける。
→「ウイルスこわい。」それが、ちょこやまくん。

超わかる。工事現場チャリで通る時も、息吐き続けるタイプです。
 

社食でカワイイ新入社員が隣にいるのに気づいてるのに挨拶されて驚いた顔。
→「おお、いたの?」それが、ちょこやまくん。

自分から声かけたら負け、って思っちゃうかんじ分かるわー。
 

メニュー熟読するワリに常にハンバーグ。
→「一切失敗したくない。」それが、ちょこやまくん。

結果、冒険できずに無難になっちゃう。
 

6位までに自分の星座が出なかったらチャンネルを変える。
→「最下位コワい。」それが、ちょこやまくん。

そもそも、信じてないし、のスタンスね。
 

フジテレビのことをCXという。
→「オレ業界人。」それが、ちょこやまくん。

いるわーこういうやついるわー。

この本、1冊700円です。安い!ぜひ。

追記

ちょこやまくん、Twitterもやってました。
書籍に載ってない、面白ツイートも紹介します。


↑たしかにちょっと不安。
 
 


↑超わかる、俺も買わない理由、「固いから」。

 
 


↑暇って分かってても、一応見るよね。
 
 


!!!
似たようなことを1日前につぶやく俺シンパシー!!

白坂翔
白坂翔

東京のWEB制作会社の代表をしています。デザイナー兼ディレクター。
JELLY JELLY CAFEというお店のオーナーでもあります。MORE

LINE@やってます

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

あわせてどうぞ

iPad用Bluetoothキーボード「ロジクール タブレットキーボードFor iPad」がイイ感じ!