「浴衣 de リッキーナイト IN 大江戸温泉物語」に行ってきた

Aug 11, 2011

サントリーさんのイベント「浴衣 de リッキーナイト IN 大江戸温泉物語」に行ってきました!!

[SUNTORY公式ブログ] 「浴衣 de リッキーナイト IN 大江戸温泉物語」ブロガーイベント参加者募集!/チューハイ・カクテル – サントリートピックス

リッキーとは?

リッキー(Rickey)
スピリッツに新鮮なライム(またはレモン)の実を搾り、ソーダを満たすのが基本。砂糖、シロップなどは使わず、爽快な酸味がリッキ―の身上で、マドラーで実をつぶしながら好みの味にして楽しむ。19世紀末、ワシントンD.C.の“シューメーカー”というレストランで創案され、初めて飲んだ客の名前がカーネル・ジム・リッキー(Colnel Jim Rickey)だったところから名づけられた。


↑参加者、全員ゆかた!
サントリーの方からリッキーカクテルの紹介をしてもらいました。
このあと、自分たちでリッキーカクテルを作っていきます。


↑今回作ったリッキーカクテルは、
・「ルジェカシス」1841年から変わらぬ製法、カシスリキュールの元祖
・「ミドリ」世界で愛されている日本生まれのメロンリキュール
・「アペロール」イタリアの若者に大人気のオレンジ&ハーブのリキュール
の3種類です。

個人的には、ジンが無かったのが残念。リッキーといえばジンリッキーでしょ!!
でも、この3種類、どれもリッキーで飲んだことは無かったので興味津々でした。


↑こんなかんじであらかじめそれぞれのリッキーグラスが用意されてました。わくわくする!


↑レモンをいれるのがリッキースタイル。このリッキーグラス、かわいい。


↑一生懸命リッキーカクテルを作る浴衣美人s。


↑カシスリッキー。飲み慣れてるせいか、


↑ミドリッキーは、あまり好みな味じゃないなぁ、と思って、
サントリーさんからバニラアイス入れてもらってメロンソーダ風にした。
余計好みじゃなくなった……。


↑アペロールリッキー。個人的には、3種の中で一番好きでした。オレンジの風味が爽やか〜!
アペロールって初めて飲んだ。美味しい。


↑そんなカクテルたちをブログ用に撮影するブロガーたち。

この夏、リッキー系のソーダカクテルは、喉越しさっぱりでいいですね!

一緒に参加したブロガーズのブログ記事はこちらから!
「浴衣 de リッキーナイト IN 大江戸温泉物語」に行ってきました! | URAMAYU
「浴衣 de リッキーナイト IN 大江戸温泉物語」でテンション上がリッキー (yumiking Diary)
「浴衣 de リッキーナイト IN 大江戸温泉物語」で大江戸温泉物語ッキーしてきた – カイ士伝

白坂翔
白坂翔

東京のWEB制作会社の代表をしています。デザイナー兼ディレクター。
JELLY JELLY CAFEというお店のオーナーでもあります。MORE

LINE@やってます

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

あわせてどうぞ

マリオカート7対戦パーティやりますよ!