箇条書き映画批評「ナイト&デイ」

Oct 11, 2010

期待以上でも以下でもない、典型的なアクションデートムービーという感じです。
B級アクションが好きなら、例外なく楽しめる映画だと思います。

いいね!

・キャメロンディアスかわいい。アラフォーとは思えない
・始まって10分くらいで、「何も考えないで見れる映画」だと気づける
・いわゆるB級アクション映画でありがちな、ベタな銃撃戦きもちいい
・カーチェイスも文句無しに楽しい。
・トムクルーズのキャラクター、おちゃめでかわいい(48歳なのに)
・テンポの良い展開で最後まで飽きさせない

きょとん

・ストーリーらしいストーリーは特に無い
・鏡越しの自分に独り言とか、映画らしい演出がちょっと寒い
・シーンの切り替えが、薬で眠らせるワンパターン展開
・主演が48歳と38歳って、この二人だから許される気が…
・全体的に面白いけど、2回目見たいとまでは思わない

見どころ

こういう映画は、好き嫌いが分かずらいというか、
誰でも無難に楽しめる映画、という意味ではデートに最適だと思います。
★★★☆☆

ナイト&デイ http://movies.foxjapan.com/knightandday/
原題:Knight and Day
監督:ジェームズ・マンゴールド
製作:キャシー・コンラッド、スティーブ・ピンク、トッド・ガーナー
製作総指揮:ジョー・ロス、アーロン・ミルチャン、E・ベネット・ウォルシュ
脚本: パトリック・オニール
撮影: フェドン・パパマイケル
美術:アンドリュー・メンジーズ
音楽: ジョン・パウエル
製作国: 2010年アメリカ映画
上映時間: 109分
映倫区分: G
配給:20世紀フォックス映画

ストーリー
「バニラ・スカイ」でコンビを組んだトム・クルーズとキャメロン・ディアスが再び共演するアクション・コメディ。監督は「17歳のカルテ」のジェームズ・マンゴールド。理想の男性を追い求める平凡な女性ジューンは、ある日空港でハンサムな男と運命的な出会いを果たすが、男の正体は重要な任務を帯びたスパイだった。男との出会いから、何度も危険な目に遭遇するジューンは、やがて男に疑いの念を抱きはじめる。

白坂翔
白坂翔

東京のWEB制作会社の代表をしています。デザイナー兼ディレクター。
JELLY JELLY CAFEというお店のオーナーでもあります。MORE

LINE@やってます

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

あわせてどうぞ

宇多丸の映画批評本「ザ・シネマハスラー」を買いました