カールじいさんの空飛ぶ家見てきた(ネタバレなし)

Dec 24, 2009

カールじいさんの空飛ぶ家観ました。デジタル3D上映の方で観ました。

今回は、ネタバレなしです。
なぜなら、ぜひ劇場で見てもらいたいから!
そのくらい、よかったです。
僕は、早速「DVDでたら買うリスト」にいれました。

PIXARは好きで、ほぼ全部見てきてますが、
モンスターズインクの次に、よかった。
僕の中で、PIXAR歴代2位ですね。
3位は、インクレディブル。かな。

ただ、泣きどころはPIXARで一番多かった。
モンスターズインクは、最後にやっと泣けるんだけど、
カールじいさんは、かなり序盤(それこそ始まって10分くらい)で、泣ける。
ラストのラストも泣けるし、中盤でも2回くらい泣ける。
3Dメガネが邪魔でしょうがなかったです。

でも、かといって、そんな思ってたほどお涙頂戴、ってこともなく、
インクレディブル並のエンターテイメントも含んでて、言うことなしです。
笑いどころも、今までのPIXAR作品の中で一番多かったかも。意外と。

まぁ、設定的なところで、「そんなことあり得るかよ!」っていう点は、
正直今までのPIXAR作品の中で一番多かったんですが、
そこまで、気にならなかったかなぁ。
全体のクオリティが高かったから細かいとこ気にしないで観れた、
っていうのもあると思います。

デジタル3D上映は、そこまで違わない、かなぁ。
迫力は増しますが、多分3Dじゃなくても十分楽しめます。

あと、原題が「UP」なのですが、これは邦題を作って正解ですね。
「カールじいさんの空飛ぶ家」っていうのも分かりやすいし、しっくりくる。
まぁ、「カールじいさん」って呼ばれてるシーンは一回も無かったですが。

カップルでも家族でもかなり楽しめるはずです!
おすすめします。

白坂翔
白坂翔

東京のWEB制作会社の代表をしています。デザイナー兼ディレクター。
JELLY JELLY CAFEというお店のオーナーでもあります。MORE

LINE@やってます

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

あわせてどうぞ

2年前、冗談だと思ってた「iPad mini」が明日発売。