マンガ&アートのコンセプトのカフェ「CAFE ZENON」に行ってきましたよ

Nov 15, 2009

今月11日にオープンしたばかりの、CAFE ZENONに行ってきましたよー!

CAFE ZENONは、週刊コミックバンチの株式会社コアミックスプロデュースの、
カフェの形をした空間の漫画雑誌、だそうです。
漫画好きのためのカフェですね。

すごいひとだかり。
$しらさかブログ

店前には、漫画家さんをはじめ、様々な著名人からのたくさんのお祝いのお花が。
$しらさかブログ

割りと空いてるであろう、夕方5時に行ったのに、満席。
店内は広く、メニューやインテリアの随所に、
マンガ&アートのエッセンスが盛り込まれていました。

男子トイレの小便器の上には、こんなユニークな吹き出しが!悪い気しない。
$しらさかブログ

会計伝票の代わりは、テーブルナンバーが書かれた吹き出しモチーフの人形。
$しらさかブログ

ついつい長居してしまいそうになる、開放感のある居心地のいいカフェでした。

その後は、あのアカギの墓が常設されているという、バー・スカラベへ。
びっくりしたのは、女の子の客がめちゃ多かったこと。
僕が行った時間帯(8時くらい)は、9割女性客でした。
十周忌のときといい、福本漫画の女性支持率、ハンパない!
バーテンダーさんいわく、
「みんなアカギに恋しちゃってるんですよ。」
はぁ、そうなんですか・・。カルチャーショック。

オリジナルカクテルで、「アカギ」、「カイジ」、
さらには裏メニューで「一条」まである!
僕は普通のカクテルしか飲みませんでしたが、
僕以外のお客さんはみんな、オリジナルカクテル頼んでました。

締めは、久しぶりにスカラベ近くの野方ホープでラーメンを喰らい、帰宅。

吉祥寺満喫した1日だったなぁ。
次引っ越すときは、吉祥寺あたりも、いいかも。

白坂翔
白坂翔

東京のWEB制作会社の代表をしています。デザイナー兼ディレクター。
JELLY JELLY CAFEというお店のオーナーでもあります。MORE

LINE@やってます

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

あわせてどうぞ

巷で話題のダイアログインザダークに行ってきましたレポート