ロゼッタストーンのモニタープログラムさせてもらうことになりました

Aug 23, 2010

ロゼッタストーンのモニタープログラムさせてもらうことになりました

外国語学習のロゼッタストーンの、モニタープログラムに参加させてもらうことになりました。

TwitterやSNSで世界中の人々とつながる現代。
ビジネス・プライベートなど様々なシーンで外国語にふれる機会が増えてきたのに、苦手意識で一歩が踏み出せない。

中高6年も「勉強」したのに、なぜが英語にコンプレックスがあるという意見をよく耳にします。それもそのはず、『しゃべる』という一番重要な体験が、多くの場合欠けているのです。

「しゃべって、通じて、またしゃべりたくなる。」
これは、ロゼッタストーンを使っているお客様の感想です。しゃべることの重要性を少しでも多くの皆さまに知ってもらうために、「Try! RosettaStone.」が始まりました。

ということで、大学で勉強してから3、4年ぶりに、真面目に英語を勉強する機会をいただいたので、真剣に頑張ろうと思います。僕の英語力は、TOEIC600点くらいというなんとも中途半端なスペック。大学時代横須賀米軍基地で出来たアメリカ人の友達との超日常英会話ならギリ出来るレベル。

社会人になってからは、英語の勉強と言えばsmart.fmlang-8を頑張ってた時期もありましたが、今ではどちらも放置気味。そんな僕が続けられるか、非常に不安もありますが、とりあえず「毎日少しは必ずやる」をマイルールにして頑張ろうと思います。よろしくお願い致します。

ロゼッタストーンは初めて使ってみて、一番印象的だったのは、日本語が全く出てこないということ、です。つまり、日本語訳が出ないのです。

日本語訳、全く出ない。

日本語訳が無いことに、最初は戸惑ったのですが、よく考えると、初めてコトバを覚える赤ちゃんは、対訳という概念が無い訳ですから、そういう意味では、自然と英語が身に付く仕組みになっている、ということらしいです。

また、必ずひとつの英文に対してひとつの写真が対になっていて、さらにレッスンを続けて行くと、同じ写真が何度も繰り返し使われることで反復して英文が頭に入ってくるのを身をもって体験できました。

自分でもびっくりしたのは、その頭に入ってくる感じが、「英文聞く→脳内で日本語訳する→どの写真のこと言ってるかわかる」ではなくて、「英文聞く→どの写真のこと言ってるかわかる」になるんです! そう、憧れの「英語を英語として理解する」感覚です!

なんか留学してる気分

日本語が出てこないだけで、留学してる風の感覚で英語が学べるし、なんでもかんでも脳内日本語訳しないで理解しようとする学習法に新鮮さを感じています、とても楽しいです。

あとやっぱり嬉しいのは、「ちゃんと喋れる」ということ。たぶん、ただ聞くだけじゃ長続きしないんですよね。smart.fmがその理由で飽きちゃった。

この音声認識エンジンがかなり精度が高くて、ヘッドセット使ってストレスなくしゃべくり倒せます。

例えばこんな問題。上の2コマを見て、どんなセリフが入るか答えます。

「I’m cleaning up my bedroom.」音声で答えます。

 

これは、問題というよりは、発音の練習で、正しい発音を聞いた後に、実際に発音してみる練習です。
リピートアフタミーみたいやつですね。

上の画面は、実際に僕が発音したときのものなんですが、refrigeratorの文字が灰色になってて、発音が悪いことが分かります。ここでは20回くらいrefrigeratorの発音して、やっとOKもらえました。

先生との対面授業じゃないのに、リアルタイムで発音を添削してもらえるって、とても画期的じゃないですか? 「自分のペースで学べるのに、発音の添削してもらえる」というのは、他の語学学習教材ではなかなか真似できないことだと思ってます。すごい。

こんなかんじで、このモニタープログラムで今から1ヶ月、みっちり勉強しようと思います。

外国語をはじめ様々な言語の学習教材|学習教材のロゼッタストーン
ロゼッタストーン・ジャパン株式会社 (RosettaStoneJP) on Twitter

白坂翔
白坂翔

東京のWEB制作会社の代表をしています。デザイナー兼ディレクター。
JELLY JELLY CAFEというお店のオーナーでもあります。MORE

LINE@やってます

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

あわせてどうぞ

ハチヨン世代のコミュニティ「TEAM84」メンバー100人突破!