お店のウェブ予約の通知をメールではなくSlackに流したらめちゃ便利

Mar 28, 2016

mailslack

僕はボードゲームで遊べるカフェ「JELLY JELLY CAFE」というお店を運営しています。お店のウェブサイトから席予約ができる仕組みになっていまして、ありがたいことに、多くの方に利用していただいております。

オンライン席予約(平日のみ) | JELLY JELLY CAFE

これはWordPressのContact Form 7というお問い合わせフォームのプラグインを使って実現していまして、予約が入ると自分のメールアドレス宛に内容が届くようになっています。

こんなかんじです。

mail

この管理がですね、漏れがあったら大変じゃないですか、日時や時間を間違えても大変じゃないですか。思いのほか大変なんです。「なにかいい管理方法ないものか……」と悩んでいたところ、Slack(超便利なビジネスチャットツール)に通知を流す仕組みを作ったら、とても便利になったので紹介します。

IFTTTというWebサービスを使います。「○○したら○○する」みたいなことをできる
サービスです。このサービスを使って、「trigger@recipe.ifttt.com宛にメールが送られてきたら、そのメールのタイトルをSlackに流す」というものを作ります。

こんなかんじです。

mailslack

あとはフォームの自動返信メールの宛先をtrigger@recipe.ifttt.comにするだけです。

すると、Slackの#reservationチャンネルにこんなかんじでpostされます。

slack_2
↑確認して対応したスタッフがサムズアップアイコンつけることによって、社内全体で把握が可能に。便利!!

ちなみに、「ウェブ予約がきたらGoogleカレンダーに自動追加」みたいなこともIFTTTでやってます。
mailcal

この合わせ技で、社内での席予約の管理がかなりスムーズになりました。Slackを使ってる飲食店のみなさま(そんなお店少なそうだけど)、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

白坂翔
白坂翔

東京のWEB制作会社の代表をしています。デザイナー兼ディレクター。
JELLY JELLY CAFEというお店のオーナーでもあります。MORE

LINE@やってます

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

あわせてどうぞ

【3月29日(土)】お花見します