有吉の本が最低すぎておもしろい。

Jul 31, 2009

これ買いました↓最近、有吉がマイブームです。

嫌われない毒舌のすすめ (ベスト新書)
嫌われない毒舌のすすめ (ベスト新書)
おすすめ平均
stars意外といい本です。
stars面白いです!

Amazonで詳しく見る

テレビで見てても、なんか他の芸人に無いオーラがある、
きがするんですよねー。
そこらへんのひょっこり売れてきた芸人よりも、
人生の酸いも甘いも知ってるからか、
発言になんか説得力があるんだよなぁ。
多分、対人能力はものすごいあるんだと思う。

そんなマイブームの流れでこの本を買ったんですが、
これがまぁひどい。
まじめに全部読んだら、完全にダメ人間になります。
だから、流し読んだんですけど、
中にはやっぱり有吉の人間観察力が分かる発言がいくつかあったので、
少し抜粋します。

「ブレイクするというのは、馬鹿に見つかること」
「プライドなんかないから、いくらウソをつこうが平気です」
「よっぽどの友達じゃない限り薄っぺらい付き合いでいい」
「コミュニケーションなんかとらなくていい」
「そこそこで生きる道はあるぞ」
「誰かを使って間接的にひとをほめる」
「ヨイショは細かい情報をいれて持ち上げる」
「後輩と付き合うのは、すべて打算」

うわー、ほぼ最低な発言で埋まっちまった。
この本の内容を鵜呑みにして次の日から生活したら、
完全なるダメ人間街道まっしぐら、ですよ。

でもまぁ、最低最低言ってるけど、
結構世渡り術みたいなことも言ってるし、
そこそこおもしろかったです。

白坂翔
白坂翔

東京のWEB制作会社の代表をしています。デザイナー兼ディレクター。
JELLY JELLY CAFEというお店のオーナーでもあります。MORE

LINE@やってます

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

あわせてどうぞ

Googleの検索結果に、レシピ写真を表示させる方法